東北大学

東北大学研究推進・支援機構 URAセンター
ENGLISH
 

ホーム>よくある質問

よくある質問

URAとは何ですか
A. University Research Administratorの略で、大学等における研究活動の活性化のために研究企画やマネジメントの強化等を支える職種のことです。詳しくはURAについてをご覧ください。
東北大学のURAセンターは何を目的に設置されたのですか
A. 東北大学の総意を結集して研究推進にあたることを目的とした研究推進・支援機構の実働的組織として設置されました。詳しくはURAについてをご覧ください。
メンバーはどのような人たちですか
A. 博士号や民間企業での経験を持つ多様な人材が集まっています。詳しくはメンバー紹介をご覧ください。
部局にもURAはいますか
A. 局によっては、URAが配備されています。また、URAという職名ではなくても、URA業務に含まれる仕事を担当している人もいます。今後、当URAセンターではURA連携協議会を通じて部局との連携を強化して参ります。
どのようなサポートが受けられますか
A. 現在および将来の担当業務をご覧ください。ご質問・ご相談は、ページ下にある連絡先にお寄せください。
URAになるにはどうしたらよいですか
A. 現在、我が国では、研究マネジメント人材の必要性が強く認識されており、門は大きく開かれています。URA業務に関し何かしらの「得意分野」を持つことは必要ですが、それと同時に、広い視野、協調性、チャレンジ精神なども大事です。
また、学生や院生、ポスドクのみなさんには、アドミニストレイティブ・アシスタント(AA)制度を使い、奨学謝金を得ながら業務の補助を担当して、新たな分析や業務スキルを身につける機会もあります。そのような経験は、将来大学や研究機関、企業での研究マネジメントや事業の企画、研究費の申請など様々に生かされることでしょう。
また、弁護士などの高度専門職として業務の幅を広げる希望をお持ちの方には、別途様々なOJTの機会を提供可能となるでしょう。ご興味お持ちのかたはご連絡をお待ちしております!